世界の高級ブランド腕時計を売るなら「watchfun」にお任せ!!

買い取ってもらいやすい腕時計

10代の後半にグッチのお財布を買って以来、 ブランド物にこだわるわけではないのですが 良い物は長持ちすることがわかり バッグや靴など ブランド物を買うようになりました。

10代、20代、30代と 毎回 ブランド物を買う時は 高い買い物ということもあって 長く使えそうなデザインのものを選んできました。 おかげで 流行に左右されることは少なかったのですが さすがに年齢や趣味などの変化で 使わないものも増えてきたので 整理するために 今、使えるものだけに搾ってあとは売ることにしました。

一応ブランド物ですし、状態もそんなに悪くはなかったのですが バッグや靴やサングラスなど 思いのほか買い取ってもらうのが大変で 金額も予想をはるかに下回りました。

やはり いくらブランド物とはいえ 中古ってこんなものなのかな。 と落胆していたのですが  腕時計を査定してもらった時は いままでのアイテムとは全く違う とても良い額での買い取りをしてもらえました。

腕時計って高く売れるんだな。というのが分かり これから買い物をする時は 腕時計は安心して ちょっと高くても奮発して買おうと思いました。 かわりに バッグや靴などは買い物の仕方をもう少し工夫しようかな。と勉強になりました。

20、30代男性と腕時計

百貨店の発表で明らかとなった、近年の20代、30代男性を筆頭とした 高級腕時計ブームの到来。

20代、30代男性の中には 未婚の方もいらっしゃるでしょうし 自分にお金をかける余裕がある。と分析されています。

しかし なぜ腕時計なのでしょうか。 服や靴、家電など 様々な選択肢に分散されるかと思いきや ハッキリとでているのが 腕時計の結果です。

なぜ 腕時計に人気が集中したのか 意外と感じる一方で 理にかなってるな。と感じます。

もちろん 服、靴、カバン、財布、家電など様々な選択肢はありますが 腕時計は長く使えますし、着用している時間も長いですね。 唯一、「消耗品」では無い印象をうけます。

女性であれば 宝石などの装飾品なども選択肢にはいってくるかと思いますが こちらも 使用頻度に関して考えてみると 腕時計に軍配があがります。

さらに、腕時計は ある種「一生もの」ですが もちろん好みの変化などで持っている腕時計をあまり使わなくなっても 買い取りに出すことが可能、革製品などに比べて値崩れもしにくいため 腕時計の購入は賢明と感じます。

世界の高級ブランド腕時計を売るなら「watchfun」にお任せ!!